夏の常備ドリンク「南アルプスの天然水 スパークリングレモン」

カフェでコーヒーを飲まずにしょっぱなからペリエを注文する人が苦手だ。

そもそもプレーンな炭酸水ってあまり好きではない。
だって、甘くないし。

うっかりコーラみたいなジュースを想像して飲んでしまって
「炭酸なのに無味」という違和感に脳がおや?とバグってしまう。

とはいえ毎日コーラをガブガブのんでしまうのもアレ。

大人ですし。

であるからして、しゅわっとするけどカロリーの心配がない飲み物が必要となる。

わが家の冷蔵庫には必ず「サントリー 南アルプスの天然水 スパークリングレモン」が常備されている。

パッケージにはこうある

清冽なサントリー天然水を使用。
キリッと強めの爽快な刺激に、有機レモンをひと搾り。

的確で良い。

味自体に特筆すべき点はあんまりなく、
かなりの確率で想像した通りの感じだと思う。

強炭酸、レモン味。しゅわっとスッキリ。

そのまま飲んでも、はたまた氷をいれたグラスに注いでもいいだろう。
焼酎と割れば手軽なレモンサワーとなる。

これを読みながらコーラをガブガブ飲んでいるあなたに
ぜひ試してみてもらいたい夏にぴったりのドリンクだ。

もちろん箱でいっておいてまちがいはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です